大人のための数学講座
2018年第5回
 
「テーマ:MKN(まだ決まってない)」

2018年12月9日(日)14時~
会場:ピアノバー Club Adriana








みなさんこんにちは!ゲタ大使です。

先日の富山県黒部市での演奏会(言語から生命へ 2018年10月13日開催)は森田さん絶好調でした。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて前回の名古屋での森田トーク(9月)は「講座」でしたが、こちらにご参加いただいた皆さんにおかれましてはどうでしたでしょうか?何処に行くのかな?といつも途中で思うのですが、やっぱり最後にまとめ上げるところが実に見事で、素晴らしかったです。

と同時に9月の講座で思ったことは―。
果たしてテーマ”設定”というものはどうもやはり森田さんに向かないということが大使館一同よく分かりました。

「フレーゲのあたりからいつもの調子になって目くるめく内容の展開に目が醒めて」「A Life(エーライフ)のところからエンジンがかかった様子になり」
当日その場でも視聴率の上下は感じていましたが、皆さんのご感想を読み、講座の終盤からみなさんが安心したのが本当にわかりました^^。

さて、この日の森田さんのお話の中の「explain - understand という枠組みのコミュニケーションは古いんじゃないか?」説を聞きますと、講座にテーマを設けるのはまさにその、explain -understand という枠組みの発想そのもので、それを他でもない一本ゲタ大使館が他でもない森田さんにあえて課すのは如何なものか?と反省しました。

そういえばテーマというのはあとでしみじみ、各々でわかるものでした。講座という名前が向いていないのかもしれません。講座とテーマは離れずセットな空気があるので、どうしてもテーマという項目が空白ではイケナイ気がするからです。

そこで、良いアイデアを聞きました。学会などでテーマがまだ決まっていないときにする表記があるそうで、そういうときは次のように書くのだそうです。

テーマ:TBA(To Be Announced 今後発表予定)

これを一本ゲタ大使館でもマネしようかと思います。
いつアナウンスするのか?は、
「当日の講座終了をもってアナウンスに替えさせていただきます」。
話してみたら自分の話したかったことがわかった。
聴いてみたら自分の聞きたかったことがわかった。だと思うのです。

とはいえ、講座前にアナウンスする可能性もないわけではないです。
森田さん本人が「これを話したい!」というのが自分でわかったときが講座開催より前だったら告知する可能性もちょっとあります。その日の朝とか^^

それで。一本ゲタ大使館が「テーマ:TBA」と書くとなんだかおしゃれで気恥ずかしいです。「テーマ:X(エックス)」とかもビミョーにカッコつけてるかんじですから控えたい。ですので、当面は

テーマ:MKN(まだ きまって ない)

で行こうかと思います。
決まった暁には MK(もう きまった)というのかどうか? 内容を申し上げます。どうぞ、よろしくお願いいたします。
大使館に似合う、もっと良いアイデアがあったらおしえてくださいね。


名古屋で今年最後になる森田イベントです。
この告知から当日までに、森田さんの関心はどこへ行くのか?
どうぞご期待ください。
皆さんのご参加をお待ちいたしております。



★前回9月の講座のようす (お待ちください)



森田真生(もりたまさお) プロフィール


独立研究者。1985年、東京都生まれ。2010年に東京大学理学部数学科を卒業後、独立。現在は京都に拠点を構え、在野で研究活動を続ける傍ら、全国各地や海外で「数学の演奏会」や「大人のための数学講座」など、ライブ活動を行いながら、「人が人として生きるとはどういうことか?人とは何でありうるか?」という問いに対し、数学をベースに研究と活動を続ける。2015年10月出版のデビュー作『数学する身体』(新潮社)で第15回小林秀雄賞を受賞。編著に岡潔のエッセイを編纂した『数学する人生』(新潮社)。2018年10月、雑誌「たくさんのふしぎ2017年9月号」として文章を担当した『アリになった数学者』(福音館書店)を単行本として刊行。名古屋、岐阜では2010年より演奏会や講座をしている。

公式ウェブサイト Choreograph Life




大人のための数学講座


【この日のお話】
この日のこの場から生まれるトークが講座になります 
森田さんの考えていることを、「演奏会」より深く、容赦なく語ります
大使の予想では、生命とか言語とかそのあたりだろうと思います(2018/10/15記)
↑更新していきます


【日時】
2018年12月9日(日)
開場 13:30
講座 14:00‐17:30 途中休憩あり
※延長の可能性についてはご了承ください


【参加費】
大人 4,000円
学生 2,500円

※お菓子・ソフトドリンク・ホットコーヒー付き
※差し入れ歓迎
※参加費は当日いただきます


【定員】 40名くらい

【持ち物】
筆記用具、ノート類、参加費



【会場】
ピアノバー クラブアドリアーナ 

 

住所:名古屋市中区葵1-27-37 (地下鉄東山線「新栄町」2番出口より徒歩3分くらい)
電話:052-937-8899 
お店のWEBページ 
アクセス





【懇親会あります(予定)】
同会場でそのままおこないます
時間はだいたい 18:00~20:00くらいです
会費 3,000円
※講座のお申し込み時に併せてご予約ください


【その他】
・参加費は当日いただきます
・定員に達した場合、当日前に締め切ることがございます 
・駐車場はお近くのコインパーキングをご利用ください
・貴重品や上着の管理はご自身でお願いいたします
・お食事は出ませんので、お昼ご飯を食べてからご参加ください
・講座中に、お酒はご注文いただけます(各500円くらい)
・当日、森田本の物販コーナーがあります。詳細はお申し込みいただいた方にご案内いたします
・いつもたくさんの差し入れをいただきまして、ありがとうございます!!



【お申し込みいただいた方へ】
・数日内に大使から連絡事項のメールをお送りしています。いつまでも届かない場合には申し込みが完了していない可能性があります。再度お申し込みいただくか、ちょくせつ大使までご連絡をお願いいたします。(メールまたは電話080-5122-2500)。ときどき、忙しいなどでメール送信作業が滞ることがあります、その場合には御免なさい!!
・万一のキャンセルの場合には、ご連絡ください


●お申し込みフォーム↓





※メールでのお問い合わせはこちら
お客様がお使いのメールソフトが立ち上がります
メール本文に必要事項をご記入いただき、ご送信ください





【注意!!】
お申込みフォームをご送信されますと,お客様宛に自動返信メールが届きます。
お申込み完了のお知らせメールがお客様に届かなかった場合にはお申込みができていない可能性もありますので、もう一度トライされるか、直接ゲタ大使までお知らせください。
自動返信メール・ゲタ大使からの返信の“いずれも”届かなくて不審な場合には,今一度メールまたはお電話などで確認の連絡をゲタ大使までお願いいたします。また、自動返信メールが1通の場合にも、大使に申し込みメールが届いていない可能性があります。お手数ではございますがその場合にも確認のご連絡をくださいますようお願いいたします。

メールアドレスに,携帯電話のメアドをご入力された場合、メール設定でゲタ大使から(PCから)メールが届くようにしておいてください。
メアドのご入力はタイプミスの無いようにお願いいたします。
タイプミスされますと、お客様には自動返信メールが届きません
(ご入力いただいたメアド<宛>に届けられます)。



ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

連絡先:ゲタ大使 (加藤陽子) 
メール ensokai.nagoya  at  gmail.com
(お手数ですが at を@に替えてご送信ください )

お急ぎの場合には,お電話ください
電話 080 5122 2500 (加藤)です
※中島(なかしま)と名乗る可能性もありますが、本人です
平日の昼間は出られないことが多いです、ご了承ください(夜に折り返します)

急がない場合はお手紙でもOKです
〒465-0084 名古屋市名東区西里町5-31 一本ゲタ大使館




万が一のキャンセルの場合にはお手数ではありますがご連絡をお願いいたします



大使館玄関へゲタでもどる